制作実績

12 5月 2022

【制作事例】第66回 人吉花火大会4Kライブ配信にて企画・構成・ディレクターを担当しました

2021年10月24日に行われた熊本県 人吉市での第66回人吉花火大会で4K映像によるYouTubeライブ配信を 行いました。自治体で行う自治体オンラインイベントとしては全国でも例がほとんどない4K映像による ライブ配信ということで企画・構成を行い、配信ディレクターとしてもオペレーションを実施させていただきました。   動画クリエイターで作るライブ配信プログラムという強みを活かして、生の映像に人吉市の町の紹介や、 エンドロールクレジット、花火大会協賛企業様の紹介映像など様々な動画を制作して番組制作を実施。 ライブ中継では6台の一眼ミラーレスカメラによるマルチアングルの映像と、電動スライダーなどを活用することで 魅力的なカメラワークを実現することが出来ました。 YouTubeライブでは、最大視聴者数 5,000人を超え、アーカイブ視聴含めて24時間で5万回再生を記録しました。 人吉市だけでなく全国から、海外からと多くの視聴者の皆様にご覧いただくことが出来ました。 話題性としてもTwitterでのトレンド入りを果たすなど、多くの反響をいただけるライブ配信となりました。

11 5月 2022

【制作事例】熊野本宮大社 春の例大祭 YouTubeライブ配信

世界遺産 熊野本宮大社で最大規模の催事春の例大祭をYouTubeにてライブ配信を行いました。 昨年に引き続き、ファッションショーなど数々のイベントで音響を担当されてきた アルファソニックさん、和歌山でフリーディレクターとして世界遺産熊野古道など 多くのコンテンツを生み出してきた扇松屋 龍神さん、サポートしてくれるデザイナーさんなど 魅力的なチームで行うことが出来ました。 普段、目にする事ができないような聖域を体感してもらえるような貴重な機会です。 今年は正遷座百三十年ということで大斎原から遷座して130年という節目の年。 このような機会に関わらせていただけることに大変感謝しております。 甦りの地「熊野」から祈りを世界へ。

11 5月 2022

【制作事例】熊野本宮大社 令和四年 追儺式(ついなしき)

世界遺産、熊野古道。そして熊野本宮大社。サッカー日本代表のエンブレム、八咫烏でも有名な神社ですね。 二月に行われた節分祭「追儺式」の映像を撮影・制作させていただきました。 「地域をもっと魅力的に、ドラマティックに」の思いで、これまで様々な映像を制作させていただいています。 その中で熊野本宮大社は格式・歴史以上に『人が関わって紡いでいく姿』が魅力的です。動画で感じていただけたら幸いです。 このような形で歴史ある神事に関わらせていただいたこと、感謝します。

11 5月 2022

【制作事例】この先、ワクワクのはじまり。ひとよしくま熱中小学校 第2期生徒募集プロモーション映像を制作

【この先、ワクワクの始まり。二期生徒募集】 学びたい大人のための社会塾、ひとよしくま熱中小学校の 第二期 生徒募集のPR動画を制作させていただきました。 春に向けて、ポジティブに、ワクワクするような 表現を意識しています。 VFXとして女性が歩いてると街中の看板が 熱中小学校の看板に変化します。 これは、山形にある高畠熱中小学校のそばに立てられている 「この先、ワクワクの始まり。」という看板を見て、 映像化してみたいとずっと思っていたものをカタチにしました。 第2期も素晴らしい講師の方々がいらっしゃいますので 興味をもってもらえるような作りを目指しました。 ひとよしくま熱中小学校 https://www.necchu-hitoyoshikuma.com/

11 5月 2022

【制作事例】熊本 ひとよしくま復興食堂 | シェフと伝える持続型畜産確立事業

令和二年7月の豪雨災害で甚大な被害を受けた人吉球磨地方の被災地支援を目的に開催された 「ひとよしくま復興食堂」をイベント映像として制作させていただきました。 一般社団法人 全日本・食学会様の主催で行われた「ひとよしくま復興食堂」は、「シェフと伝える持続型畜産確立事業」として熊本県人吉市にある「ひまわり亭」にて開催されました。 当日は、担当シェフとして上柿元 勝氏、小山 鉄平氏をお迎えして開催。人吉球磨地方の様々な食材を活かしたメニューが登場し、多くの参加者がその味を堪能。喜びの声を聴くことが出来ました。 ■一般社団法人 全日本・食学会 http://aj-fa.com/​ ■シェフと伝える持続型畜産確立事業 http://aj-fa.com/chef-ls/index.html​ ■郷土の家庭料理 ひまわり亭 https://himawari-tei.com/

20 12月 2021

【制作事例】人力車で全国縦断!熱中KAKAWARI人力車プロジェクト始動!

  【日本縦断3000キロ 人力車の旅】 2021年9月より浅草からスタート。北海道から沖縄まで3ヶ月かけて縦断。 浅草の人力車車夫で、世界を人力車で走破中のガンプ鈴木さんを、 ‘熱中KAKAWARI人力車プロジェクト’として支援します。 コロナの影響で分断されてしまった人々の絆を取り戻し、 前を向いて突き進んでいくことで、どんな困難でも乗り越えていけることを地方から発信するため、 人力車で北海道から沖縄まで約3,000kmを繋ぎ、全国8ヶ所の熱中小学校を駆け巡る一大プロジェクト。 今回、プロジェクトのティーザー動画を制作させていただきました。 ※追記 九州縦断の際には各地域のビデオグラファーと連携して南下するガンプ鈴木さんの様子を撮影していきました。 ご協力いただいたビデオグラファーの皆様、ありがとうございました。 STUDIO DIVE制作 ガンプ鈴木 熱中KAKAWARI人力車プロジェクト 飯塚市 出発式 セブスタ【SEVEN SOUNDS STUDIO】様制作 熱中KAKAWARI人力車プロジェクト 南九州編スタート! STUDIO DIVE制作 ガンプ鈴木 全国縦断人力車の旅 熊本県人吉市 青井阿蘇神社 516 TV様制作 【ガンプ鈴木】熱中KAKAWARI人力車プロジェクト 「久留米〜都城」

01 11月 2021

【制作事例】優しい時間を。「聖地巡礼」人吉球磨アニメツーリズム | 熊本県人吉市

豊かな自然や古き良き街並みが残る熊本県人吉市。アニメ「夏目友人帳」の聖地としても有名です。 今回、アニメの聖地を巡る「聖地巡礼」を映像制作を行わせていただきました。 10月に行われた「第66回 人吉花火大会」4Kライブ配信の中で公開していただき、多くの反響を いただきました。ありがとうございます。 優しい時間を。「聖地巡礼」人吉球磨アニメツーリズム | 熊本県人吉市

21 9月 2021

【制作事例】挑戦と多様性の街 沖縄市から始まる「おきなわ熱中小学校」

2021年10月に『おきなわ熱中小学校』が挑戦と成長と多様性の街:沖縄市のコザで開校します。 全国18校・海外1校に広がる熱中小学校、沖縄は20校目となり、 日本全国から駆け付ける250名を越える熱中講師達がコザの街で熱い講義を繰り広げます。 今回、おきなわ熱中小学校Teaser映像を制作させていただきました。 出だしの15秒で「あっ、沖縄だ」とすぐに気づいてもらえるような作りにこだわり、 BGMに沖縄テイストを盛り込んでみたりと短い製作期間でしたが、 目指した作りを行うことが出来ました。 【挑戦と多様性の街】沖縄市からスタートする「おきなわ熱中小学校」   「おきなわ熱中小学校」の名誉校長【セイコウ・イシカワ駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使】インタビュー映像   「おきなわ熱中小学校」の名誉校長である【セイコウ・イシカワ駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使】のインタビュー映像も制作させていただきました。

06 8月 2021

【制作事例】紀州南高梅~安心安全で健康になれる梅づくり みなべ町 てらがき農園

【制作事例】紀州南高梅~安心安全で健康になれる梅づくり みなべ町 てらがき農園 和歌山県みなべ町で南高梅づくりを行っているてらがき農園様のプロモーション映像を制作させていただきました。 てらがき農園様では、安心安全で健康になれる無農薬・自然栽培の南高梅を 栽培、加工、販売をしています。 「皮ごと食べる梅だから…」 2006年に有機栽培から自然栽培へきりかえました。 てらがき農園は、梅のチカラで皆さまの健康を応援しています。 生梅、梅干し、梅シロップや梅の床など様々な商品を取り扱っています。 てらがき農園では、その昔、おじいちゃんたちが思い出すだけで 唾液が出た昔ながらの 梅干しにこだわっています。

05 8月 2021

【制作事例】ブランド牛を育てる技術~ 海を渡って子牛がやってくる

【ブランド牛を育てる技術】 海を渡って子牛がやってくる ブランド牛「アン黒牛」を出荷している山之口畜産様の様子を撮影させていただきました。 今回ははるばるオーストラリアから30日間かけて仔牛がやってきた様子です。 アンガス牛&黒毛和牛の仔牛を肥育することによって「アン黒牛」となります。