2021年4月9日 STUDIO DIVE

今回は、簡単にできる YouTube 動画の埋め込み小技集をご紹介します。

ホームページに動画を貼り付けることで信頼性が高いコンテンツとなり、良質なページになります。

その結果 Google からの評価が上がり、検索順位に好影響を与えるのですが、ただ単に貼り付けただけでは

訪問者に不親切なコンテンツと受け取られたり、離脱されやすくなることもありえます。

ページのデザイン、方向性に沿った動画の貼り付け方として、少し手を加えることで実現できる

YouTube 動画の埋め込み小技の数々を見ていきましょう。

 

コードを埋め込む際の基本

今回は私個人が趣味として旅先で撮った映像を投稿している YouTubeチャンネル、

Saruko-Trip JAPAN-の中から動画を貼り付ける例として紹介していきます。

もしよかったら覗いてみてくださいね(笑)

 

埋め込みコードを取得する

YouTubeの動画ページの中で動画の真下にある「共有」というボタンをクリックします。

そして、「埋め込みコード」というボタンをクリックし、記載されているコードをコピーします。

 

コピーした埋め込みコード

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/E1sEIcLIElM” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

この上記のコードをWEBサイトに貼り付けるとYouTubeの動画がサイト上で表示されます。

 

コードの書き込み位置

このコードに様々なパラメータを追加していくのですが、書き込み位置は、

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/E1sEIcLIElMここにコードを記載します” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

この部分になります。

 

パラメータを追加するには、先頭に ? をつける

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/E1sEIcLIElM?ここにコードを記載します” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

複数のパラメータを追加するには & でつなぐ

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/E1sEIcLIElM?パラメータA&パラメータB&パラメータC” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

埋め込みコードの小技を紹介

YouTubeロゴを非表示にする

埋め込んだ動画の右下にあるYouTubeのロゴを非表示にするパラメーターです。

デフォルトでは「表示する」状態になっています。

modestbranding=1

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/E1sEIcLIElM?modestbranding=1” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

再生すると、通常右下にあったYoutubeロゴが消えています。

 

全画面再生ボタンを非表示にする

fs=0

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/E1sEIcLIElM?fs=0” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

 

動画のコントロールバーを非表示にする

動画の下部にある音量、時間、再生バーなどの表示を非表示にします。

controls=0

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/E1sEIcLIElM?controls=0” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

再生するとコントロールバーが非表示になっています。

 

コントロールバーの色を変更する

コントロールバーの色も変更することができます。デフォルトは黒です。

theme=light

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/E1sEIcLIElM?theme=light” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

 

シークバーの色を変更する

シークバーの色を変更することもできます。通常は赤ですが、白に変更できます。

color=white

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/E1sEIcLIElM?color=white” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

 

関連動画を自分の動画だけ表示させる

以前にも記事で紹介した関連動画を関連動画内で自分の動画だけを表示させます。

 

過去記事:Youtube動画をブログやWEBサイトに埋め込む際に覚えておきたい便利なタグ

 

rel=0

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/E1sEIcLIElM?rel=0” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

 

最後に

他にも様々なパラメータがありますが、使いやすそうなものをご紹介しました。

皆さんもこれを機会にいじってみてはいかがでしょうか。