Youtube動画をブログやWEBサイトに埋め込む際に覚えておきたい便利なタグ

2021年4月1日
2021年4月1日 STUDIO DIVE

ブログやWEBサイトにYoutube動画を貼り付ける場合に、動画の最後に「関連動画」が表示されます。

この関連動画は視聴者にクリックされやすく便利な機能なのですが、WEBサイトなどでは他の動画を視聴されるので

離脱の要因にもなりやすいという短所もあります。

これは【埋め込みタグ】にひと手間かけるだけで簡単に回避することができます。

 

実際の例

※この動画は11秒です。再生して動画の最後の画面をご覧ください。

この場合、関連動画を見ると、自分のチャンネルに関係のない動画にリンクされています。

この状態では離脱する要因になりもったいないと思いませんか?

そこで、埋め込みタグにひと工夫するだけで、関連動画内で自分の動画だけを

表示してもらう方法があります。

それが下の動画をご覧ください。

この場合、関連動画を見ると、自分のチャンネルにアップしてある動画にリンクされています。

Youtube動画に埋め込む

Youtube動画の共有から埋め込むためのタグが作成されます。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/-pe8wZ4JDrE” title=”YouTube video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

この場合、

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/動画のID” title=”YouTube video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

となっています。

このタグの中の動画IDの後ろに「?rel=0」というタグをつけるだけです。つまり、

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/動画ID?rel=0” title=”YouTube video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

となります。

このタグをつけるだけで動画離脱を防ぐことができます。簡単な方法ですので是非活用してみてください。